top menu

工程

プリントボード・インダストリー社は小さなプロジェクトから大量の注文までラミネート加工のソリューションを提供しています。プリントボードの表面構造はデジタル及びスクリーン印刷用インクの密着性に最適化された設計となっています。

プリントボードはフォームボードを連続的に製造するためにツインスロットヘッドのホットメルト・ラミネート加工システムを採用しています。このシステムはコンピューター制御でホットメルトを射出する弊社の仕様に合わせて製造された両面セミオートマチック連続ラミネート加工機です。感圧性ホットメルトを2つのスロットヘッドから上下の2重のクレイコートされたロール紙へ射出します。

ホットメルトは180度に熱され、必要に応じて圧力をインクリメンタルに調整することができます。ポリスチレンはクラッシュ・ローラー・システムを通り、3つの全ての層が結合されます。弊社のシステムでHIPS、PP及びPEフィルムをポリスチレン芯材へ貼り合わせることも可能です。毎分5メートルから10メートルまでの高速での作業により、正確な接着圧を適用した1000枚以上のボードを1日に生産する能力を有します。

貼り合わされたシートは専用ナイフカット機により最終寸法に整えられ、箱詰めされた後、出荷されます。お届けする弊社の製品はダイレクトに印刷または印刷したポスターを貼るマウント用ボードとして最適です。